テセウスの船 最終回。 ドラマ「テセウスの船」最終回!ツッコミどころ満載感想(ネタバレあり)

テセウスの船最終回!犯人よりも衝撃だった兄しんごが澤部だった件

主演:竹内涼真(心 役) これにより、続編やその後の展開に何か影響があるのか!?について考えていきましょう! テレビドラマの内容は原作に忠実? 原作漫画があり、すでに完結している場合、その内容をなぞるような形でドラマのストーリーが構成されていくパターンが多いですよね。

6

テセウスの船ネタバレ結末!原作の最終回は心が死ぬ悲劇で終わる?

」と青酸カリを飲んだ。

5

テセウスの船

由紀は、とても優しい心の父親が、人殺しをする訳がないと信じてくれていたのだ。

“無理やり”すぎる!?「テセウスの船」最終回、キャスティングと結末に疑問の声

佐野は心がタイムカプセルに入れた指輪をポケットからこっそり出して、指輪の内側に刻まれた「YUKI TO SHIN」の刻印を感慨深く見つめるのでした。 襲いかかる正志。

テセウスの船 最終回の涙・感動・最高~矛盾・疑問・失望まで!

その時、30代男性が山小屋付近で倒れていると無線が入り、それが心だと思った佐野は急いで山小屋へ向かいます。 放送曜日:日曜劇場枠• このとき、木村ミキオは教師・木村サツキを助けるために、木村サツキが嫌いな牛乳に青酸カリを入れたのだが、木村サツキは倒れた生徒に人工呼吸をしたため、倒れてしまった。 心は当時家系図を書いており、そこには由紀と結婚して子供が誕生する未来が描かれていた。

テセウスの船

誰かに青酸カリを飲まされたみきおが入院する病院へ心が行くと、木村さつきにみきおに近づくなと言い、みきおは目を覚ましたが記憶喪失になっていると言って心を追い払います。

8

【テセウスの船】最終回ネタバレ、心や加藤のその後。原作第10巻

親子を描いたあと、塗りつぶしたような絵です。 みきおが自供した声が全て入ったボイスレコーダーを持って、心は警察署に行きます。 なぜなら、文吾は「正義の味方」だからです。

15

“無理やり”すぎる!?「テセウスの船」最終回、キャスティングと結末に疑問の声

1977年の展開って必要だったのか、非常に疑問。