89 歳 第 一 生命。 19億円詐取、89歳元社員の不審情報を放置 第一生命:朝日新聞デジタル

19億円を不正詐取した第一生命の89歳・元営業職員は、山口銀行の“女帝”だった

被害は2002年以降18年間にわたり、わかっているだけで24人、被害総額は約19億5100万円にのぼるという。 年齢が80代ということもあり注目を集めているようです。

16

第一生命 X 89歳生保レディ

少なくとも21人からおよそ19億円を不正に集めていたとみられています。

89歳元生保レディ 19億円詐欺 被害者 第一生命に賠償請求(フジテレビ系(FNN))

「どうやればあれほど売ることができるのか、信じがたいほど契約をとってきた。 山口銀行からの連絡後、元社員、勤務地の第一生命徳山分室の同僚、勧誘された取引先らに、本来は存在しない特別枠を銘打った営業があったかなどを聞き取った。

4

第一生命、3年前も89歳元社員を調査 不審な取引情報:朝日新聞デジタル

89歳の元職員は「特別調査役」の地位を与えられ、解雇される今年7月まで勤めていた。 というか完全に因果応報ですが。

5

19億円を不正詐取した第一生命の89歳・元営業職員は、山口銀行の“女帝”だった

17日には被害弁護団も結成され、会見で被害者とともに「不祥事を招いた会社の責任は重い。 com」となっています。 〈山口県周南市の女性が元営業職員(80歳代)と第一生命を相手取り、約8000万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が23日、山口地裁周南支部(篠原淳一裁判官)であった。

16

【第一生命】80代の元保険外交員(生保レディ)は誰で名前と顔写真は?

動議は賛成8、反対6、棄権1で可決され、田原頭取の罷免が決まった。 山口銀行は、金融当局に恭順の意を示し、怒りを鎮めてもらうために、経営破綻寸前といわれた、もみじホールディングス傘下のもみじ銀行を引き受けることにした。 まもなく90歳になろうかという元保険の外交員が起こした驚きの不祥事ということで多くの方が驚いております。

6

山口県周南市・第一生命89歳の元社員(事件発覚まで現役で働いて...

この数年はカネが回らなくなり、事件化は時間の問題だったのだが、同じ頃から89歳女帝はひどい物忘れが始まっていたというから、事件全容の解明にはまだまだ時間がかかりそうだ。

15

第一生命 X 89歳生保レディ

第一生命保険は10月2日、山口県周南市の西日本マーケット統括部徳山分室に勤務していた元営業職員の女性(89)が、顧客から約19億円を騙し取ったと発表した。 まぁあの年でもまだ金儲けがしたかったという貪欲さには脱帽ですが、その後クーデターを起こした役員は大なり小なり悲惨な目にあってるのでこの人も例外ではなかったんでしょうね。 私のようなトップセールスが持つ特別枠口座なら年間500万円という高い金利で預けることができる」と持ちかけた。

12