コロナ禍 文頭。 お役立ちコンテンツ「ビジネスメール・手紙の挨拶文例」 コロナ禍における文頭・文末の挨拶表現 ー6月の挨拶ー

コロナ時代の言葉たち : 読売新聞オンライン

瀬戸際・持ちこたえている・正念場 瀬戸際・持ちこたえている・正念場 2月、専門家会議は「1~2週間が急速な拡大か収束できるかの瀬戸際」との見解を示した。

5

COVID

まずは書中にてお礼申し上げます。

2

お葬式に行けないときの対応方法。コロナ禍中の弔意の表し方

なお、感染予防に企業としてやっておくべきこと等は、をご参照ください。 スーパーでも生産停止による品薄を危惧してトイレットペーパーや食料を買い占めるというケースが多く見られます。 これからもご信頼にお答えできますよう、努めて参りますのでどうぞ変わらぬご指導賜ります様お願い申し上げます。

10

コロナ禍の今こそ「お客様への手紙」が営業で威力を発揮する理由

ビジネスで使える文末表現 文末には相手を気遣い、相手に寄り添う一言を。 体調を崩されないようくれぐれもご自愛ください。

3

新型コロナで、体調を気遣う言葉の例。|#話術.com

長い目で見て、隠してよいことはないのです。 収束を願いつつ、何卒ご自愛の程お祈り致します。 今がいちばんの踏ん張り時ですから、ご自身が感染されないように、お大事になさってください。

12

新型コロナ禍に際する、関係各社への対処法からあいさつ文まで

回復されて本当に良かったです。

15

コロナ禍の新しい言葉一覧!生まれたものやマイナーからメジャーになったものまで

・長雨の季節となりました。