われめ de ポン ビートたけし。 ビートたけし、麻雀番組“われポン”に初参戦決定! 相方ビートきよしとツービート対決が実現

麻雀番組われポンこと「THEわれめDEポン」に、 ビートたけしが参戦する

CG:富井真• なお、やさぐれ卓は余興的な意味合いのため、最終成績は公式サイトにて順位だけ紹介する程度という散々な扱いである 曰く余りの辛さにがはいらないから帰してくれと嘆いていたという 他メディア展開 [ ] ゲームソフト [ ]• 持ち点がぴったり0点の場合はトビにはならない• 技術協力:• 照明:中原淳一• また、たけしさんからの提案により『われポン』出演2回にして2連勝中の、ビートきよしさんとの対決も決定。 6回 - (29回)• 」と説明しています。

7

ビートたけしが麻雀番組「われめDEポン」に初参戦、ツービート対決も

出演に際し、ビートたけしさんから、『われポン』登場2回目にして2連勝中の ビートきよしさんとの対決が提案され、伝説の漫才コンビ「ツービート」が現場で再現されることになった。 (フジテレビアナウンサー)(第93弾 - )• フジテレビの人気麻雀番組『われめ DE ポン』に、雀士としてビートたけしさんの参戦が発表されました。 2019年 - 萩原聖人 スタッフ [ ] 2015年4月10日放送分• では上がれるが、や、ドラ1はダメ)• 」としてTwitterに寄せられた質問や応援メッセージを紹介する。

7

ビートたけしが麻雀番組 “ われポン ”「THEわれめDEポン」に生出演! ビートきよしとの対決が見もの!

ワープロ:宮戸夏美• 中断期間をはさみ、以降はで放送されている。

1

THEわれめDEポン 11月27日(金) ビートたけし初出演!! [雀サクッ]

今年で放送20年目を迎えるのを記念し、MCのガダルカナル・タカの師匠であるたけしに出演を要請したところ快諾。 他にも、坂上忍さん、佐藤哲夫さん(パンクブーブー)が出演。 歴代の出演者 [ ]• 番組メインBGMは、作曲の「ファンキーMAHJANG」を編集したものである。

14

ビートたけし“われポン”降臨、ビートきよしも参戦でツービート再現。

2008年1月2日に放送された第65弾を最後に放送されておらず、事実上地上波での放送は打ち切りとなり、公式ホームページ上ではしばらくの間「放送終了」のアナウンスがされていた。

ビートたけしが麻雀番組 “ われポン ”「THEわれめDEポン」に生出演! ビートきよしとの対決が見もの!

朝6時まで生放送されます。 そのため、優勝予想や出演者応援メッセージのツイートは、28日15時の締め切りへ変更される。

16

ビートたけしが麻雀番組「われめDEポン」に初参戦、ツービート対決も

2016年4月から2017年9月はを放送時は、番組序盤はこの2人のいずれかが実況し、途中から野島に交代する場合もある。 2008年1月3日に放送された第65弾はニューヨークから帰国した野島が3年ぶりに復帰し、2011年の番組再開後も担当していたが、2016年4月から2017年9月はを担当する事になったため、この間は主にとが務めた。 それ以降はフジテレビONEで、原則として毎月最終土曜の0:00 - 6:00に生放送が行われている(7月分は休止、12月分は30日に放送)。

ビートたけしが麻雀番組「われめDEポン」に初参戦、ツービート対決も

CS放送開始以降しばらくはが解説を担当し、2013年の24時間生スペシャルからが登場してからは、土田が主に解説を務めている(土田不在時には梶本が担当)。 同番組は、芸能界の雀豪たちが一堂に会して対決する麻雀バラエティ。

4