リターン トゥ フォーエバー。 リターン・トゥ・フォーエバー

伝説のジャズ・フュージョン・グループ、リターン・トゥ・フォーエヴァーが来日

その後、各メンバーはソロ活動を行う。 5作目『』()は、のベスト・ジャズ・インストゥルメンタル・パフォーマンス(グループ)部門を受賞。 幸福感につつまれた楽園志向の爽やかなフュージョンです。

7

伝説のジャズ・フュージョン・グループ、リターン・トゥ・フォーエヴァーが来日

「"What Game Shall We Play Today"」 Corea, Neville Porter 特記以外はチック・コリア 4:30 4. 追記:2021年2月12日 2021年2月9日、チック・コリアはがんで亡くなりました。 それまでのジャズにはなかったデザインです。

9

リターン・トゥ・フォーエバー|チックコリア名盤

むしろ彼の後に出現した驚異のチョッパー・ベーシスト「ルイス・ジョンソン」に人気ベーシストの座を奪われることとなる。 ただし、不良品交換、誤品配送交換は当社負担にて着払いにてお送り下さい。

6

リターン・トゥ・フォーエバー / ジャズ・ワークショップ 1973

今回、私のファンや友人たちに、少しでも楽しく、素敵な時間を与えられたらと思っている。

19

リターン・トゥ・フォーエヴァー

エレクトリック・ジャズの草分け的なアルバムである、マイルス・デイヴィスの「Bitches Brew」でエレピを担当したチック・コリアとスタンリー・クラークやアイアート・モレイラといったメンバーにより創設されました。

14

Return to Forever リターン・トゥ・フォーエバー/Germany 1972

知ってたとしても、その頃は東京で業務多忙で、ライヴなんか殆ど行ってなかったから、多分スルーしたんだろうけど。 全編を通してチック・コリアのエレクトリック・ピアノがフューチャーされ「エレピもいいんじゃないの」と思わせてくれます。

1

伝説のジャズ・フュージョン・グループ、リターン・トゥ・フォーエヴァーが来日

しかし本作の、チックコリアを中心とした強烈なアンサンブルは、アルディメオラ、スタンリークラーク、レニーホワイトのキレッキレのユニゾンプレイ、それでいて耳を惹くメロディもあって、何物にも代えがたい凄さだ。 もともとはこのバンド、1972年にデビューし、当初はジャズにブラジルのニュー・ミュージックを加えたりしながら、クロスオーヴァー風サウンドを目指してきたが、74年にはチック・コリアが惚れ込んだギタリスト、アル・ディメオラをメンバーに加え、急激にロック色を濃くしていく。

14