ラスト オブ アス 2 ストーリー。 【ネタバレ注意】ラストオブアス2ストーリー考察!エンディング伏線とアビー、ジョエルの最後について感想。ラスアス2のあらすじ。ユージーンの伏線

ネタばれストーリー

ジョエルとエリーの旅が始まったのが、5年前の2033年のボストン。 復讐というテーマ アビー視点のストーリー 前作からのファンはラスアス1をプレイすることで、ジョエルに感情移入している。

3

ネタばれストーリー

最初はエリーに対しても冷たかったのが、最終的にエリーの命を守るために奮闘。

5

【衝撃】ラストオブアス2がプレイヤーから大批判 / 怒りの声で炎上「嫌なキャラを操作し続ける苦痛」「アビー操作いらない」 | バズプラスニュース

そして、真っ白く脆いもの(骨)になる、という描写。

1

ラストオブアスはどんなストーリーだった?続編に向けておさらい!

関係者に多すぎるだろ…。 終わる頃にはハリウッドの超大作を見た後のような感覚になることができる。

『ラスト・オブ・アス2』をクリアして感じた5つのこと・ネタバレ感想レビュー|アビーという名のゴリラゲー

過去にレビューしたほどではありませんが、人によっては遊び方を工夫する必要があるかも知れません。 ラスアス2のエリーは単なるアビーへの復讐ではなく、そんな自分が許せなかったという気持ちが強かったんだと思います。

2

ラストオブアス2考察!(ネタバレ注意)エンディング後のあらすじ伏線&ラストの感想とラスアス3への伏線まとめ。エリーはどうなったのか?【ラスアス2】

ヘイトがMAXまで溜まっているアビーを助けるような操作をするのは感情的にはなかなか難しいものがある。 苦痛に顔をゆがめるシーンなんかはゲームとは思えません。 ただひとつ言えるのは、 「君を失ったら 我を失ってしまうだろう」と歌ったジョエルを失ったエリーが、 我を失っている現状に対するエモさ。

17

【評価・レビュー】ラストオブアス2が史上最悪の神ゲーである理由【良い部分・悪い部分まとめ】

スポンサーリンク 3アビー編。 ということは、もはや菌類自体が世界と都市を覆うほどにいずれは巨大な集合体になっていく可能性があります。

15

【衝撃】ラストオブアス2がプレイヤーから大批判 / 怒りの声で炎上「嫌なキャラを操作し続ける苦痛」「アビー操作いらない」 | バズプラスニュース

アビーは前作でジョエルが抹殺した研究所職員の娘• この時点で、 アビーという存在がエリーにとってただ単純に命を奪えばいい存在ではなくなっているとわかります。

14

ラストオブアス2考察!(ネタバレ注意)エンディング後のあらすじ伏線&ラストの感想とラスアス3への伏線まとめ。エリーはどうなったのか?【ラスアス2】

ファイルを見るともう生きてはいないが、工作が好きで地下でタバコなどを作っていた。 後、これは絶対その時の話なのかは定かではないですが、エリーのシアトル一日目ミニオープンワールドだった所でディーナと「持ち物半分と交換するくらいジョエルはコーヒーが好き」と話してました。 アビーたち側にも事情があった、仲間との絆があった、という側面を見せるためなんでしょうが、アビーなんて操作したくねえよ…。