ワークマン ネック ゲイター。 バフ(Buff)より安いクールネックゲーター580円をワークマンで購入してみた

【半袖より涼しい?】ワークマンの冷感ウエアがオススメな件【夏の釣りの服装】

初の書き下ろし著書『ストリート・トラッド~メンズファッションは温故知新』はメンズストリートスタイルへのこだわりと愛が溢れる力作で、業界を問わず話題を呼び、ロングセラーに。

13

【半袖より涼しい?】ワークマンの冷感ウエアがオススメな件【夏の釣りの服装】

それらをちょうどよく収納できて、バックパックやベルトに取り付け可能(工夫次第で肩掛けも)、そしてCORDURA素材で耐久性も十分。

19

【ワークマン】クールネックゲイターは、ズレない改良をする!

背面はこんな感じ。 クールを冠していたネックゲイターから改良が なされてるのかな? 初期型は購入してないので、ネットで見た感じの推測ではありますが。 沢登りや釣り具専門店で買えば確かに物はいいけど結構な値段がするこのギアですが、ワークマンなら手ごろにそろえられる。

15

【ワークマン】冷感ネックゲイターは夏用マスク代わりと評判?在庫や売り切れ情報を調査!

まだまだマスクは必須なんですが、マスクしているとこれからどんどん暑くなり、マスクを着けていると熱中症になってしみそうです。 カラーは森林色? ブッシュでの野鳥撮影やサバゲー向き? 長さは35X25cmくらい。 そこでワークマン。

19

ネックゲイターはソロキャンプやバイクツーリングの必需品

これ見つける前に『しまむら』の広告にアディダスのネックゲイターを見つけていたが、3倍の価格。 これでは熱中症になりかねない。 いろいろなメーカーからデザイン豊富なものが販売されていますので、お気に入りの物をお買い求めてもいいかもしれません。

18

【ワークマンやばい】「399円はアホ安い!!」「ハイブランドと遜色なくて笑える」ワークマンの「ネックゲイター」がコスパ最強と話題に(1/2)

ところが! は5月に入る前には既に注目を浴びていて、気付いた時には遅しの状態。