島クリエイター構想。 あつ森、島構想で詰んだ一般人のための島クリエイターのコツ|れ|note

【あつ森】島クリエイト奮闘記①【地面デザイン付き】

時間帯によって、日光の当たり加減だったり、夜になるとこういう雰囲気が出ますよという実践的な参考になります。 大事にしたのは、 『自然感を出したいので道はグネグネにして、木も均等には植えない』 『トンネル抜ければ夏の海!みたいな、狭いところから視界がひらける驚きがほしい』 みたいなところです。

14

【あつ森 島クリエイターの参考に】島内で整地した施設を11個紹介!

割と似たり寄ったりな外観にはなっちゃいますが、公園があるだけで結構オシャレに見えます。 ひらめいちゃったら、そこだけ細部まで完成させちゃってもいいです。 山や谷、川、滝を作ったりなど、これまでのぶつ森シリーズ作品以上にできることが広がりました。

12

あつ森、島構想で詰んだ一般人のための島クリエイターのコツ|れ|note

あつ森の写真機能の一番引きにした時に収まるくらいの中距離の遠景でしょうか。 他の人の島を単純に見てみたい あつ森のやり込み要素として 「島クリエイター」ってのものがあり、自分の島を好きなように改造できるシステムがあります。

11

【あつまれどうぶつの森】みんなの島構成・島構想まとめ!どんな島クリエイトをする?【あつ森】

: 含め609種コンプリート! はじめに• このあたりを後々変えなくてもいいように 全体的にガッツリ整えます。 ただしマイデザインは、角を丸めることができないので注意しましょう。 うちの島はその中間を意識しているので、木々がランダムに生えているところと規則正しく生えているところを作っています。

3

【あつまれどうぶつの森】島の地形の作り方・構想のやり方!素材とみんなの島クリエイトまとめ【あつ森】

「おり」の家具を「門」に見立てたり、「マイクロライブラリー」を「ポスト」に見立てたり…。

10

【あつまれどうぶつの森】Happy Island Designer(島マップ作成ツール)

今の漠然としたイメージのまま作ると破綻します。 石と看板は実際にあったものに近くなるように描いて置きました。

8